本文へ移動
栃木県栃木市坂本産業株式会社では、土木工事・河川工事・土地改良・ダム工事・道路工事・舗装工事・山林、竹林の伐採・開発事業など地域に密着した事業に取り組んでおります。
また、「作る喜びと 完成した時の感動と 次世代、未来の子供たちに 誇れる仕事を」をテーマに、社員一人一人が切磋琢磨し
地域の皆さまに暮らしやすい環境・安全・安心の礎となるよう事業を推進してまいります。
 
坂本産業株式会社

内側取手付土嚢袋 NETIS KT-170042-A 3年耐候性

内側取っ手付き大型土のう袋 NETIS KT-170042-A(3年耐候性)
大型土のうは、袋の性質上、自立性が得られない為、人為的支えが必要となります。
開口部から詰め物を投入する際も、人為的に開口部を開く必要があります。
又、開口部の上部に位置する、上蓋部分も自立性が得られない為、人為的に何等かの手を加えないと、袋内部に上蓋部分が入り込んでしまい、詰め物と入り混じり、上部上蓋部分を人為的に取り出すと言った作業が必要となっておりました。
その為、作業員が人為的に袋を広げておく必要があり、重機と作業員との接触事故が心配される状況でした。
弊社の考案しました大型土嚢袋は、開口しやすくする為に、内側に4カ所のフックの掛る場所を設け、人為的に支えなくても、単管パイプを正方形に櫓を組み、袋内側の4カ所のフックの掛る取手と単管パイプを番線等で固定し開口させます。
その為、内側4カ所の取手と単管を番線で繋いでいる為、人為的に支えなくても上部上蓋が袋内部に侵入しなくなります。
本技術の活用により大型土のうの製作作業の工期短縮、コスト縮減、施工性、安全性の向上が図れます。
本製品は、国土交通省の新技術提供システム(NETIS)に登録されております。
又、土木研究センターにて試験を行い、3年耐候性の性能証明を得ており耐久性に優れた大型土嚢袋(フレコンパック)になりますので、ご安心して利用しただける製品になります。
商品開発
TOPへ戻る